まんちゃんの日記

毎日気になるニュースや情報を発信していきます。

【今みていないあなたは時代遅れ?! 映画 エヴァンゲリオンの人気がすごい!!!】

こんにちは!

映画大好きいちきです🎥

 

私は、映画が大好きで、映画のブログを更新しているのですが、

昨日ニュースで上がっていた、映画の記事について取り上げたいと思います!

 

 

興行収入ランキング♪】

映画のランキングは興行収入にあり!!!!

以下サイトより、興行収入ランキングを見てみましょう♪

ciatr.jp

アニメ映画の興行収入ランキングをご紹介!【2021年2月時点】
第20位【83.8億円】『STAND BY ME ドラえもん』(2014年)
第19位【89.6億円】『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013年)
第17位【91.8億円】『名探偵コナン ゼロの執行人』(2018年)
第17位【91.8億円】『ベイマックス』(2014年)
第16位【92.5億円】『借りぐらしのアリエッティ』(2010年)
第15位【93.1億円】『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(2019年)
第14位【93.7億円】『モンスターズ・インク』(2002年)
第13位【100.9億円】『トイ・ストーリー4』(2019年)
第11位【108.0億円】『トイ・ストーリー3』(2003年)
第11位【110.0億円】『ファインディング・ニモ』(2003年)
第10位【120.2億円】『風立ちぬ』(2013年)
第9位【133.5億円】『アナと雪の女王2』(2019年)
第8位【141.9億円】『天気の子』(2019年)
第7位【155.0億円】『崖の上のポニョ』(2008年)
第6位【196.0億円】『ハウルの動く城』(2004年)
第5位【201.8億円】『もののけ姫』(1997年)
第4位【250.3億円】『君の名は。』(2016年)
第3位【255.0億円】『アナと雪の女王』(2014年)
第2位【316.8億円】『千と千尋の神隠し』(2001年)
第1位【368.8億円(2021/1/31時点)】『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(2020年)
日本が誇るアニメ映画の興行収入ランキング!今後も名作の登場に期待

 

1位は今の時代のアニメといえばこの作品!!

ともいえる『鬼滅の刃』ですね!!

 

僕もこの映画を見ましたが、本当におもしろい!!!

そして、やはりTOP20位となると、ディズニーやジブリ

日本の代表の作品が名前を連ねますね!

 

 

エヴァンゲリオンの人気がすごい!!!】

1ヶ月で74億円の快挙、これってシンゴジラを抜くペース!!

シンゴジラ興行収入は約82億円で、

これを一ヶ月あたりで、抜くペースっていうのが、人気のスピード感を物語りますね!

 

以下記事は、実際にシン・エヴァンゲリオン劇場版の監督である、庵野秀明総監督がコメントとして残しています♪

100億円行くと、モンスターズインクや、トイ・ストーリーといった、

あの、スティーブ・ジョブスピクサーに匹敵にする人気となります!

これは、もう見ないと時代遅れ?!になってしまいますね!

 

引用:興収100億円を目指す シン・エヴァの庵野秀明総監督:朝日新聞デジタル

「『シン・ゴジラ』の82億円を超えれば僕の作品として新記録となる。更に100億円を目指したい」と庵野総監督。「『鬼滅の刃』や新海誠監督の作品が100億円を超えるのは当たり前。ロボットアニメの『エヴァンゲリオン』が、『ガンダム』ですら到達しなかった100億に行けば、アニメ界にとっていいことだと思う」と持論を展開した。

 

 

ニッチのファンから世界のファンへ、

日本の代表作とも言えるロボットアニメが、

ディズニーやジブリに肩を並べていく、、、その瞬間を僕も目に焼き付けます!

 

さ、週末はエヴァンゲリオンを見に行ってこよー!

 

youtu.be

引用:エヴァンゲリオン公式サイト