まんちゃんの日記

毎日気になるニュースや情報を発信していきます。

【働き方の多様性、個性を尊重する時代 タトゥーを入れたキャストが容認にfromディズニー(米)】

 

ディズニーが大好きで、シーズンごとにディズニーにいく

のりすけと申します♪

 

本当は今日は、

ディズニーおすすめスポットについて書きたいなって思ったのですが、

インターネットに気になるニュースが、、、

 

なので、そちらについて書きます♪

 

アメリカ ディズニー タトゥーの入ったキャスト容認😯

以下、記事引用

米国のディズニーは、同社のテーマパークにおけるダイバーシティの推進の一環として、従業員の容姿に関する制限を緩和し、一定のルールの下でタトゥーや好みの髪型、アクセサリー類の着用などを認めることを発表した。 ディズニーのテーマパーク部門のジョシュ・ダマロ会長は4月13日の公式ブログで、同社がキャストメンバーと呼ぶ従業員らが、一定のサイズのタトゥーを入れることや、ジェンダーに合致するヘアスタイルにすること、好みのジュエリーを身につけることなどに関し、「より大きな柔軟性」をオファーすると述べた。

米Disney 従業員のタトゥーOK - Yahoo!ニュース

 

働き方や、個性の尊重を表すようなディズニーの改革ですね♪

タトゥーは一昔前は怖いイメージがありましたが、

今はおしゃれで活用する人も多いし、何かの記念などに入れる人もいますよね♪ 

 

なかなか日本では受け入れられていない文化、、、

であることに変わりはありませんが、ディズニーがOKしている

というのがこれからのタトゥーへの先入観などが変わってくるかもしれません😉

 

f:id:h0UzbGfOQkIx:20210417154127j:plain
f:id:h0UzbGfOQkIx:20210417154122j:plain

写真:https://unsplash.com/s/photos/tatoo

 

個性をどう捉えるか、ディズニーの世界観にこれがどう影響を受けるのか、

考えるところはたくさんありますが、チャレンジシてみないとわからないですもんね♪

 

●対象 

ディズニーランド・リゾートカリフォルニア州

ウォルト・ディズニー・ワールドフロリダ州

 ※日本にはまだ適用されていない。

 

ちなみに、ディズニーには身だしなみなどを定めた規定書みたいなもの

「ディズニー・ルック」と呼ばれるものがあるらしい、、、

そこに記載されているものは、

ヘッドバンドは幅が2インチ以下のものに限り許可され、爪は指先から4分の1インチ以内の長さでなければならない

 

などの超厳格なルール!!!

 

そこにタトゥーがOKになるってことが結構な今回の衝撃です!! 

 

みんなが大好きなディズニーを従業員

という側で今回は見てみましたが、働き方が多様化するこの時代、

様々な人が幸せに働ける環境になればより素敵な時代が来そうですね♪

 

今日はここまで!

それではまた〜✨✨✨