鳥羽の日記

日々の面白いなっておもったことを書いています。

流行を先取りしたい人必見!!eXs(エクス) 電動キックボード 次世代の移動手段はこれで決まり!

こんにちは! 

夏が大好き鳥羽です! 

 

最近暑くなってきましたね🌄

大阪では最高気温が30度を超える日も出てきました!

僕は、自転車通勤、営業での外回りで

すっかり顔も肌も真っ黒になってきました!笑

(心はいつも真っ白ですよ♪)

仕事をしているだけで、サーフィンですか?!

と聞いて頂ける機会も増え、始めの会話が盛り上がるようになりました!笑

 

最近、自転車通勤をしていると、新しい乗り物を発見したので、

今日はそれについて書こうと思います♪

 

みなさんキックボードって知っていますか?

おそらく、小学生や学生のときみたことある人もいるのではないかなー

 

f:id:h0UzbGfOQkIx:20210616034219j:plain

Kaiser カイザー
KW-451 [キックスケーター]

引用:https://store.shopping.yahoo.co.jp/bluepeter/kw-451.html

 

 懐かしいなーと感じる乗り物、、

これが今とっても進化して、今は大人が乗り物のツールとして、

使われているようになっているんです!

 

そんな、今日のオススメキックボードを紹介していきます♪

 

eXs(エクス) 電動キックボード 次世代の移動手段はこれで決まり!

次世代の移動手段、電動式キックボード「eXs(エクス)」

f:id:h0UzbGfOQkIx:20210616035147p:plainf:id:h0UzbGfOQkIx:20210616035108p:plain

画像出典:電動キックボードeXs(エクス)カスタムジャパン公式HP https://exs.mobi/

 

見た目からすでにかっこいいし、惹かれます✨

最新の電動式キックボードで、都市を中心に自転車、バイクの変わりの乗り物

として、かなり注目を集めている乗り物です♪

 

モノ・マガジンwebにも話題の乗り物として取り上げられている代物!

www.monomagazine.com

 

 

今、海外でこの電動キックボードが流行っています!

アメリカ🇺🇸やドイツ🇩🇪では、シェアリングサービスの普及とともに、

観光名所の電動キックボードのサービスが普及しており、

次の日本の乗り物の流行のツールになっていくのでは?と言われてます!

 

日本では、個人で所有して、乗っている人を大阪や東京など、

都心部すこしずつ見るようになってきました!

電動キックボードの中でも、特に今回取り上げたい電動キックボードは

タイトルの通り、「eXs(エクス)」

そんな電動キックボードの乗り心地や、特徴について説明していきます!

 

電動キックボードeeXs(エクス) の特徴

電動キックボードという次世代の乗り物!

昨今、SDGsや環境問題、健康問題など人々が運動やエコに対して

考える機会が増えてきました。そして、近い距離の移動に対する考え方が、

自転車や徒歩などにフォーカスが当るようになりました!

自転車産業振興協会のデータによると、

今年2021年の自転車の生産金額は昨年と比べて123.7%と

自転車の生産量が増加していることがわかります!

参考:http://www.jbpi.or.jp/statistics_pdf/pdexim_202103.pdf

   統計 - 自転車産業振興協会

そんな、自転車の製造から海外の観光で移動がスムーズな電動キックボードが

日本でもとりあげられ、今注目を集めてきています!

 

ワンマイルと呼ばれる距離の移動をスムーズかつ快適にしてくれる電動マイクロモビリティ

ワンマイルとは、1.6キロメートルのこと

遠すぎず、だけど近くない、そんなときに自転車ってよく使いますよね!

ただ、昨今では駐輪場がなく、放置自転車問題など、

自転車人口が増加すると問題も発生しています。

特に、放置自転車は大都市を中心に発生しており、

景観や、近隣住民、公道や施設など、地域全体の課題でもあるようです。

参考:放置自転車の問題と対策の先進事例㈱クボタ 水・環境総合研究所 阿部清一

   https://jsmcwm.or.jp/journal/files/2012/06/046abe.pdf

 

そこで、でてきたのが、電動キックボード!

電動キックボードは、アメリカやドイツの観光名所などで、普及し、

小回りがきく乗り物として取り上げられてきました!

 

日本でも、大都市を中心に、小回りの聞く電動キックボードを乗る人を

少しずつ見るようになってきたように思います♪

 

折り畳むことでコンパクトになり、軽量のため電車やバスに持ち込めるeXs1。

eXs1(エクスワン)は、大径8.5インチ、最大勾配15度の登坂能力を誇る350Wモーターを搭載しながらも持ち運びが可能なシンプルデザインモデルです。
eXs2(エクスツー)は、走破性の良い大径ブロックタイヤ、3段階のパワーモード、大容量バッテリー&高出力モーター、前後ディスクブレーキや前後サスペンションを搭載したハイエンドな電動キックボード

引用:電動キックボードeXs(エクス)|カスタムジャパン

 

と記載のように、種類によっては、折り畳めたりできるのも電動キックボードの特徴!

また、移動して駐輪場を探す必要もなく、

そのまま移動するときにはオフィスや、施設にそのまま持ち運ぶこともできちゃう!

 

まさに、オシャレ×便利の最先端電動キックボード!

次世代に注目される乗り物ですね!

 

最後に

いかがでしたか?✨

これからの時代に電動キックボードを手にして、

流行の先端を走って、ちょっとハナタカでお仕事やプライベートの移動に

使ってみてはいかがでしょうか?✨

 

ちなみに、

日本では原動機付自転車の扱いに電動キックボードはなるので、

ヘルメット着用義務や運転免許証所持の義務など、様々な制限もありますので、

購入前に、一度ご確認くださいね♪

それでは、また!!!!!✨✨✨